カリキュラム

医学科の通常カリキュラム

参考:医学科の通常カリキュラムは、下記の通りです。

M0通常カリキュラムの概要 講義
・「医の原点」(10~12月)木曜日5限(16:40-18:10)
・解剖学・組織学・骨学(10月~1月)
・生化学・分子生物学(10月~1月)
・医学データ処理概論(12月)
・人類遺伝学(1月)
・統計学(12月)
・実験動物学(1月)
・フリークオーター期間(2月~3月)
・火曜日は教養学部での単位習得を終了している場合はフリー。
M1通常カリキュラムの概要 期間 4~7月、9~12月(1~3月はフリークオーター)
授業時間は原則として1~4限(各限90分、9:00-16:30)。但し前期の午後はほとんどマクロ解剖実習のため、上記の時間どおり終了するとは限らない。後期は一部3限までの日もあり。試験は各科毎(7、8、12月)。
講義
・解剖学・神経解剖学(4~6月)
・微生物学(4~6月)
・免疫学(4~7月)
・生理学(7、9月)
・薬理学(10月)
・病理学(11月)
・衛生学(11月)
・医用工学基礎論(1月)
・放射線基礎医学(10、11月)
・医学英語(9~12月)
M2通常カリキュラムの概要 授業時間 1~6限(各限50分、9:00~13:50)、筆記試験は各科毎講義後約2週間で行われるため、前期後期とも講義期間中はほぼ毎週月曜日に筆記試験がある。前期は4~6月。7、8、3月は研究室配属及びフリークオーター期間。後期は9~2月、2月に共用試験(OSCE、CBT)がある。
講義
・内科学系統講義(消化器、循環器、呼吸器、血液腫瘍、神経、腎臓、内分泌、糖尿病・代謝、アレルギー・リウマチ、感染症、老年病、心療、健康管理学:4~6月)
・外科学系統講義(腫瘍・血管・肝胆膵・移植・消化管・代謝内分泌:4月)
・呼吸器外科学、心臓血管外科学(4月)
・脳神経外科学(5月)
・整形外科学、麻酔科学、臨床検査医学、法医学(6月)
・精神医学、救急医学、産科婦人科学(9月)
・小児科学、小児外科学(9~10月)
・形成外科学、口腔外科学(10月)
・耳鼻咽喉科学、眼科学(10~11月)
・放射線医学、皮膚科学(11月)
・泌尿器科学、リハビリテーション医学、感染制御学(12月)
・公衆衛生学、医療情報学、東洋・代替医学(12~1月)
・系統病理学(4~12月・毎週火曜)
実習
・内科診断学(4~2月、原則毎週水曜4~6限)
・病理学実習(4~1月、原則毎週木曜4~6限)
・手術部(2月)
・感染制御(2月)
M3通常カリキュラム ・臨床実習(4~7月、9~12月)
・クリニカルクラークシップ(1~3月)
M4通常カリキュラム ・臨床講義・臨床実習(4~6月)
・臨床実習(選択科)(10~11月)
・卒業試験(9月・12月)
・卒業試験再試験期間(1月)・医師国家試験(2月中旬)
*いずれも、その他集中講義期間あり。